【はじめに】ヨーロッパ系、アジア系とは?

「私の夫はヨーロッパ系なんです。」そう言っても大抵の方は意味が分からないですよね(笑)

なので、まずは 「ヨーロッパ系」 と「アジア系」について説明していきたいと思います。

日本人は多文化国家

近年、日本人のルーツが研究されてきて、実は、日本人は様々なルーツを持った人の集まりだということが分かってきています。


日本人に一番多いD4タイプの私

日本人に一番多いタイプはD4というグループ(私)です。日本人の長寿のルーツDNAを調べてみると、D4aというグループが多いことから、長寿のタイプとも言われています。

いわゆる、日本人の「空気を読む文化」「わびさび」という、欧米から見ると不思議な文化を形成しているグループと言えます。

人の感情に敏感で、自分の意見を主張するよりも、相手を重んじることから、「意見がない」「何を考えているか分からない」と思われがちな人たちでもあります(笑)

私も、長年「自分がない」ということに悩んできましたが、ルーツを知ることで、いい意味で自分を受け入れることができましたし、D4なりの芯がでてきました。

芸能人でいうと、、、

  • ベッキーさん
  • タモリさん
  • 爆笑問題の田中裕二さん
  • オリエンタルラジオの藤森慎吾さん
  • 壇蜜さん

こんな人たちがいます。全体的に、上手く周りと調和しながら生きているタイプが多いのかなと思います。

ヨーロッパにも広がったルーツを持つ夫

夫はB4タイプなので、日本人には9%程度いるタイプとなります。N9a,N9b,B4,B5,Fのグループは、ヨーロッパに多く広がっていったグループです。

B4はその中でも、太平洋を渡って南米まで行ってしまった行動派なので、考えるよりも行動!というタイプが多いですね。

データベースを蓄積して、能力を磨いていくことが得意なので、仕事でも能力を積み重ねていくようなものに向いています。

夫の場合は、音楽や映像制作というところに、そうした才能が生かされているように思います。

芸能人でいうと、、、

  • 道重さゆみさん
  • 次長課長の河本準一さん
  • 養老孟司さん

芸能人向きで、芸達者な人が多いのが特徴です。

日本人同士でも国際結婚

こうして見てみると、The日本人の私に対して、欧米系の夫という構図が分かって頂けると思います。

私たち夫婦の話を人にすると「友達で国際結婚した人に似ている」と言われることが多いです。

私自身が、異文化交流をしたり、外国人の方と働いてきたことが多いこともあり、そうした経験や知識から夫を観察していこうというのが、このブログです♪

この記事を書いた人

hiromi

日本人に一番多いD4グループ(アジア系・弥生)

仕事で外国人と一緒に働くことが多く、異文化理解も専攻していたので、そうした視点から夫を観察していきます。

一般社団法人DNAカウンセリング普及協会福島支部の代表としてルーツDNAやDNA心理学の普及活動をしています♡